FC2カウンター 気まぐれすぎてなんだかわからないモノ 2009年01月
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2009年01月の記事一覧
≪12month
This 2009.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Xen 
2009.01.15.Thu / 20:56 
最近次のプロジェクトで必要な環境を構築するための調査をしてるんだけど・・・
さっぱりわからん。グーグル先生大活躍だったのに・・・

Xenっていう仮想化技術を実現するオープンソフトウェアを使うらしくて、
んでまーそのソフトの調査をしたわけですよ。ソフトの概要を簡単に言っちゃうと
OSを1台のマシンで(複数台)仮想化して動かすっていうソフトらしい。
Xen本体も検索したらすぐ見つかったのでコリャ楽勝だ、と思ったら
そんなことはなかったぜ/(^o^)\
以下Xenを調査した俺の感想とかその他もろもろ。
参考になるとは到底思えないけどな( ´_ゝ`)


【その1、インストールするのに必要なパッケージがイパーイ】

makeとかgccが必要なのはもちろんわかるんだが英語のページだらけで、
加えてなんで必要なのかほとんど解説がないパッケージがあるってのがきつい。
( python-dev とか python-twistedとか・・・なんなんだアンタら。)
ちなみにインストール対象マシンはRed Hat Enterprise Linux 4.1。
Linuxとか学生時代ちょっと触って、しかも真面目に授業受けてなかったからわからねえっつの!自業自得だけど!OSのバージョンによって必要なRPMファイルが違うってのがまた厄介すぐる。


【その2、Xen本体のバージョンに動作が不安定なものがある?】

ネットで調べていくとどうも Xen3.3 はちゃんと設定しても動かないことがあるらしい。
まあRHEL4.1にバージョン3.3は関係ないはずだからどうでもいいけど( ´_ゝ`)


【その3、すげー個人的だけど。RHEL4.1の解説ページがねぇぞ(# ゚Д゚)ゴルァ!!】
RHEL4.3と4.4の解説ページはあるのに4.1の解説ページがないってのが・・・
ていうかUpdate1だとかUpdate2みたいに1年もたってないバージョン違いですら
ブートローダの設定の仕方が違う?ってのはどうなんだろうか。
無知だからそこんとこよくわからんぜ。もっと経験が欲しいぜ。
まあ設定の仕方が違う?ってのは俺の勘違いかもしれないけど・・・
ちなみにRHEL5の場合インストールCDにXenが
標準パッケージとして入ってるらしい(:´Д`)


頑張って抵抗し続けたけれども、今日の作業で全くと言っていいほど
進捗がなかったので上長に報告して調査終了。
起動時にkernel-panicだとか言われても・・・俺がパニックだこの野郎。
まあバージョンの情報を得られただけでもよかったらしいが。なんだかなあ。


追伸
joeへ、すまんコメントに全く気付かなかった。
新年会と称して近いうちに飲みたいもんだぜ。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
CopyRight 2006 気まぐれすぎてなんだかわからないモノ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。